“奇跡のホルモン”アディポネクチンで美容と健康の悩みを解決!  株式会社スプラウト オフィシャルページ | アディポネクチン.com

株式会社スプラウト_ロゴ.png

メンバー.png

ホーム.1.pngホーム.1.pngアディポネクチン.1.pngアディポネクチン.1.png製品情報.1.png製品情報.1.png会社概要.1.png会社概要.1.pngお問合せ.1.pngお問合せ.1.png

HOME > アディポネクチン > アディポネクチンと長寿

長寿.png

 アディポネクチンとの関係性

  • アディポネクチンは、血管のメンテナンスをするため、アンチエイジングにも効果があると期待されています。
  • 慶応義塾大学医学部の広瀬信義教授が行った調査によると、100歳以上の人と、一般成人の血中アディポネクチン値を比較したところ、100歳以上の人が一般成人の約2倍もアディポネクチン値が高いという事が判明しました。
  • また、某生活習慣病専門医院のデータでは、75歳を超えると、男性も女性もアディポネクチンの値が目立って高くなります。
  • 男性の場合は、30〜74歳の年齢と比べて、約1.8倍も高くなります。
  • この事は、高齢になる程、アディポネクチンの多い人が占める割合が目立って増える事を示しています。
  • 見方を変えれば、「アディポネクチンの少ない人はその年齢迄は長生きでいない」のかもしれません。
  • 健康で長生きするには、アディポネクチンが多い状態を維持する事の大切さを示す例だと考えられます。

アディポネクチン説明資料8.png

アディポネクチンタブ.png
開発の背景タブ.png開発の背景タブ.png
試験データタブ.1.png試験データタブ.1.png
働きタブ.1.png
動脈硬化タブ.png動脈硬化タブ.png
高血圧タブ.1.png高血圧タブ.1.png
糖尿病タブ.1.png糖尿病タブ.1.png
増やすにはタブ.1.png増やすにはタブ.1.png
長寿タブ.1.png長寿タブ.1.png
メタボリックタブ.1.pngメタボリックタブ.1.png
リュウマチ.1.pngリュウマチ.1.png
肺の生活習慣病タブ.png肺の生活習慣病タブ.png
痛風タブ.11.png痛風タブ.11.png
クレアチニンタブ.1.pngクレアチニンタブ.1.png
肝硬変タブ.1.png肝硬変タブ.1.png
腎臓・肝臓タブ.1.png腎臓・肝臓タブ.1.png
製品のご案内.png
bnr_sp18_basic.1.jpg
bnr_sp18_slim.1.jpg
SP-18犬猫SP-18犬猫
onlineshop.pngonlineshop.png

お客様の声.png